電 話 080−5262−6901

メール shimizu359@icloud.com  


ただの訪問マッサージとは一味違う。

できなかった事が出来るようになる喜び。

そして生まれる満面の笑み。

あなたはこんなことで

    お困りではありませんか?

⭕️リハビリが必要だけど介護保険の枠が足りない

⭕️病院や治療院に通いたいけど一人で行けない

⭕️痛みやしびれが強くなってきてつらい

⭕️このままだと動けなくなるんじゃないかと不安

⭕️実費のマッサージは高額で続けられない

 脳梗塞後遺症などの脳の血管障害

 パーキンソン病で運動制限がある

 神経痛や関節痛



皆様に支持される  5つの理由

①健康保険を使った1割〜3割の自己負担

医師の同意書があれば医療保険が使えます。75歳以上の方なら1割負担で済みます。

週3回の自己負担額は概ね月に5,000円(往診料も含む)です。

尚、身体障害者手帳1、2級の所持者や生活保護受給者は自己負担なしです。


②朝6時から訪問。早起きの方には喜ばれています。

 治療やリハビリはなるべく1日の早いうちに済ませたい。

そして午後はのんびり、ゆっくりとくつろぎたい。

お任せください。朝一番は6時からお伺いいたします。


③親身になって話を聞き、トータルでケア

体と心は分けては考えられません。患者様が光り輝いていた頃の想い出。

現在困っている事の相談。

こういったお話に耳を傾け、親身になって対応します。


④納得のいく説明、ご要望を聞き入れた施術とリハビリ

整形外科的検査を行い、症状のメカニズムをわかりやすく説明します。

次に患者様のご要望をしっかりと聴かせていただきます。

その上で納得のいく治療法やリハビリ法を提案します。

現在治療を施している患者さんに多いのは:

脳梗塞後遺症、脳の血管障害、パーキンソン病、

坐骨神経痛、腰椎圧迫骨折関節痛など。


⑤無料体験を受けた上で正式に依頼できます

直接お伺いして患者様やご家族の方から詳しい症状や状態を聞きます。

その上で施術、リハビリを体験していただきます。

治療師の腕と人柄を分かった上で依頼するかどうかをお決めください。

健康保険を使うために必要な書類(医師の同意書)もお持ちし、お渡しします。


電 話 080−5262−6901

メール shimizu359@icloud.com


治療開始までの一連の流れ

1)無料体験施術の予約

どんな先生が来て、どんな施術をするのか。体験していただき、不安のない状態で利用していただきます。ケアマネさんにも資料をお送りしますので相談なさってください。


2)無料体験の実施

🔶 症状やご希望を詳しくお聞かせください

🔶 わかりやすく説明しながら施術とリハビリを行います

🔶 健康保険を使うために必要な書類をお渡しします


3)お医者さんに同意書を書いてもらう

お渡しする書類(同意書)を本人またはご家族がお医者さんに提出して、必要事項を書いてもらいます。

ご自身で行けない場合は代行依頼の署名を頂ければ当院が代理で手続きすることもできます。


4)訪問治療の開始

お医者さんの同意書の内容に沿っての治療が始まります。治療時間は施術部位数と内容により多少異なりますが、おおよそ20〜30分です。頻度は1週間に2〜3回程度です。


5)次の施術までのアドバイス

ご自身で、ご自宅でできる生活上のヒント、簡単なリハビリトレーニングの方法など、工夫をしながらお伝えします。



電 話 080−5262−6901

メール shimizu359@icloud.com


訪 問 範 囲

次の各駅からおおよそ2キロ以内

所沢 西所沢 小手指 下山口 

新所沢 航空公園 東村山 秋津 新秋津